医師

医療法人社団 宗正会 東福間病院院長 秦 裕文

内科・放射線科 3病棟主治医

中小病院の役割について私は次のように考えています。
以前、患者さんとのお話の中で、敷居が高くて何でも言えない、聞けない、縦割りの組織で複数の診療科にかかっている場合、だれが主治医で音頭をとってくれるのか分からないといったお声をよく耳にしました。
小さな病院はこのような反省からスタートしなければいけません。

さらに地域の皆様との距離感が近いことが大切です。
在宅で何とかがんばっておられる患者様、ご家族様のさまざまな相談やご要望に真摯に耳を傾けること、不幸にして障害が重く家に戻ることができない方々が、少しでも快適に過ごせるように努めること、最期を迎えるにあたっては、不安を最小限として見送りができるように図っていくことも大切な役割だと考えます。

医師 松村 浩彦

外来:皮膚科 1病棟主治医

職場の健診や産業医活動をはさんで専攻の皮膚科に戻り、外来診療や病棟の褥創ケアを担当。皮膚感染症から小手術まで幅広く対応します。
また被扶養者のメタボ特定健診も行っています。

医師 山田 治行

IMG_0563 - コピー外来:内科 2病棟主治医

良心的で納得のいく医療・介護を提供したいと思っています。
専門は脳神経外科全般、神経内科、神経放射線、東洋医学(漢方)です。